フード撮影

パエリア

モーニン!

我が家でパエリア食べてん。

メッチャおいしそうやけど器はフライパンやし。。。

「こういうのは真上から撮ったら雑誌ぽいんやろ」って娘が言う。

「じゃぁ撮ってみんかい」と僕が言う。

それがこれ。

 

いやいやいや。ないないない。

真上から撮ったからって雑誌みたいになるわけねーわ。

フライパンまるわかり。

なんか全然関係ないパセリとか端っこに写ってるし。

部屋のすべての電気をつけて、とにかく明るくして撮ってましたけど。

ぜんっぜん!おいしそうちゃう。最悪や。

せっかくおいしそうなパエリアちゃんもかわいそうや。

 

あのね、雑誌ぽく真上からよく撮ってるやつてこんなんやろ。

はい。同じパエリアです。

ちょっとフライパン感は拭えへんかったけど。。。

こっちの方がおいしそうちゃう!?

雑誌っぽいんちゃう!?

真上から撮るだけじゃあかんねん。

ポイントは光と背景。

真上から撮るっていうのは決めてんねんから、まずは背景や。

木目のテーブルの上に置くだけで雰囲気変わったやろ。

 

次に光や。

これが結構ポイントやで。

部屋の灯りを一方向からだけにしてあとは消す。

その場合パエリアの真上にある電気は切ることや。ペタこくなりおる。

「暗くなるやん!」って思うかもしらんけど、まぁやってみ。

例えばダイニングとリビングがあって、ダイニングテーブルが木目のテーブルでそこで撮るとするやん。

そしたらダイニングの電気を消してリビングの灯りだけで撮るねん。

ちょっとわかりにくいかもしらんけど絵描いたで。

見た目は暗いけど明るく撮ればいいだけ。

あとはちょっとカメラ機能でサクッとコントラストつけたりしたらできあがり!

簡単やろ。

グッドラックや。

 

 

 

ページ先頭へ